“不動産長者”への入口に立ってからはどうすればよいのでしょうか。
不動産投資は購入してからが大切です。
物件を委託した管理会社との間で空室時の入居者の募集条件を迅速に対応できるように事前にしっかりと取り決めておかなければなりません。
 通常は管理会社より幾つかの提案をしてくれますが、最終判断はあなた自身です。
募集条件や募集方法は立地、仕様、間取り、築年数などにより異なります。
また、条件や方法を誤ると良い結果を出せなくなる場合もあります。

 長期のパートナーとなる管理会社と将来の方針も交え充分に話し合っておきましょう。
 物件の購入はゴールではなくスタートなのです。