資金調達ができなければ不動産経営を始めることは殆どの方はできません。
 金融機関からの資金調達を受けるにあたって重要なことは何なのでしょうか。
 金融機関が融資を審査する際に重視する査定内容は次の通りです。

金融機関査定ポイント

①年齢
②勤め先と勤続年数
③給与年収
④健康状態
⑤家族構成
⑥居住用不動産の状況
⑦資産と負債の状況
⑧給与以外の所得
⑨法人の経営者であれば会社の決算内容
⑩連帯保証人の有無やその返済能力

その他に購入物件の担保評価や収益力なども査定されます。
査定ポイントの状況により融資条件は異なります